device-2013-10-14-001947

待ち合わせの達人 メイン画面解説
待ち合わせの達人 設定画面解説

 

「待ち合わせの達人」の設定画面についての解説です。
 

名前:

あなたのニックネームやハンドルネームを入力して下さい。
アイコンをTwitterアイコンにしたい場合は、名前をTwitterアカウントと同じにして下さい。

 

グループ:

一番重要な項目です。
「待ち合わせの達人」 では、グループ名が同じ人同士の位置情報を交換します。
グループ名が違うと、お友達の位置が画面に表示されません。(お友達の画面にもあなたが表示されません)
また、「aaa」 等の単純すぎるグループ名を使うと、全く知らない他人の位置情報が表示されてしまう可能性もあります。
お友達と事前にグループ名を決め、間違えの無いように入力して下さい。

「待ち合わせの達人」の達人を起動後、地図画面(メイン画面)右下のツイッターボタンや、メールボタンを押すと、
あなたが「待ち合わせの達人」を起動している事、あなたが使っているグループ名などを簡単に告知できます。
是非、ご利用下さい。

 

更新間隔:

位置情報を送受信する間隔を設定します。
間隔を長く設定すると、バッテリーの消費が抑えられる可能性がありますが、
あなたが実際に居る位置と、お友達の画面に表示されるあなたの位置に、時間差が生じます。
あなたの位置が、大まかに分かれば良い場合は、更新間隔を長めに設定し、
詳細な位置を伝えたい場合は、更新間隔を短くすることをお勧めします。

注)サーバーの負荷が高い場合は、「更新間隔」の設定より、長い間隔で位置情報の送受信を行う事があります。

 

アイコン表示倍率:

地図画面上に表示される、アイコンの大きさを設定します。
アイコンが大きすぎる、または小さすぎると感じた際は、この設定を変更して下さい。

 

家バレ防止エリア直径:

家バレ防止エリアの大きさを設定します。
家バレ防止機能の詳細については、このページで後述します。

 

アイコン選択:

地図画面であなたの位置を示す為のアイコン(マーカー)を選びます。
ここで選んだアイコンは、お友達の画面にも表示されます。

Twitterアイコンを使用するには、アイコン選択画面の一番下の
twitter
↑を選択し、ユーザー名をツイッターアカウントと同じにしてください。
たとえば、ツイッターアカウントが @soniclabo の場合は、ユーザー名をsoniclabo にします。

設定変更後は、「設定」ボタンで地図画面に戻ってください。

 

家バレ防止機能とは?

「待ち合わせの達人」はバックグランドでも、位置情報の送受信を行います。
メイン画面の「送信中」ボタンを押すと、位置情報の送受信を停止したり再開したりする事が出来ますが、
うっかり送信したままにすると、あなたの自宅や学校、勤務先の位置等の、他人に知られたくない場所が他人に知られてしまう事がありますが、
家バレ防止機能を使うと、自宅等の位置を知られる事を防止できます。

家バレ防止機能を使うには、地図上をロングタップ(長押し)します。
「家バレ防止機能設定」という画面が開きますので、ここで「設定」を選べば完了です。
dialog

 

先ほど地図をロングタップした場所を中心に緑色の円が表示されます。
あなたがこの円の中に居るときは、他の人にあなたの場所が見えなくなります。

device-2013-10-14-131424