device-2013-10-13-014143

待ち合わせの達人 メイン画面解説
待ち合わせの達人 設定画面解説

「待ち合わせの達人」とは?:

待合せの達人は、このソフトを利用している他のお友達(ユーザー)の現在の位置を地図上に表示するだけのシンプルなソフトです。 表示されるのは、あなたと同じ「グループ」に属するユーザーです。
たとえば、あなたがグループ名を「xx駅待合せ」と入力した場合、同じくグループ名を「xx駅待合せ」に設定したユーザーの位置のみが、
画面に表示されますので、グループ名を知らない他人にあなたやお友達の位置が知られる事はありません。

ここでは、メイン画面の使い方を解説致します。

①:送信切り替えボタン

現在、位置情報の送受信を行っていることを示します。ボタンを押す度に送信中/送信停止中が切り替わります。
送信停止中は、現在の位置情報の送信を停止すると共に、他のユーザーの位置の受信も停止するため、画面が更新されません。

②:リストボタン

ユーザーリスト画面に移動します。
ユーザーリスト画面では、同じグループに属するユーザーお友達の一覧が表示されます。一覧の中から一人をクリックすると、
メイン画面に戻ると共に、クリックしたユーザーを追跡する【追跡モード】に入ります。(追跡モードの詳細は後述します)

③:設定ボタン

設定画面に移動します。
設定画面では、あなたの名前(ユーザー名)や、グループ名を設定します。設定画面の詳細は別項にて解説致します。
待合せの達人 設定画面解説

④:メール送信ボタン

メール送信画面に移動します。
あなたが、「待合せの達人」を使っている事を、メールで送信します。
メールの文中には、あなたのグループ名も含まれますので、メールを受け取った人が「待合せの達人」を起動して同じグループ名を使用すrば、
お互いに位置の確認が出来ます。(お使いの機種によっては、メール送信が出来ない場合があります)

⑤:Twitter投稿ボタン

Twitter投稿画面に移動します。
あなたが、「待合せの達人」を使っている事を、Twitterにつぶやきます。
つぶやきの文中には、あなたのグループ名も含まれますので、つぶやきを見た人が「待合せの達人」を起動して同じグループ名を使用すrば、
お互いに位置の確認が出来ます。(お使いの機種によっては、メール送信が出来ない場合があります)

追跡モード:

ユーザーリスト画面でユーザーを選ぶ、又は、メイン画面でユーザーのアイコンをタップする事で、そのユーザーの「追跡モードになります」
追跡モードではユーザーが移動しても、常にそのユーザーを画面の中心に表示するように、地図を自動的に移動します。
追跡モードを終了するには、地図上(アイコン以外)をタップして下さい。

家バレ防止機能:

地図上をロングタップ(長押し)すると、
「家バレ防止機能を設定しますか?」と表示されます。
「設定」を選ぶと、地図をロングタップした場所を中心に緑色の円が表示されます。(円の直径は、設定画面で変更できます)
あなたが、その円の中に居るときは、位置情報の送信を停止しますので、他のユーザーにあなたの自宅等が知られてしまうことを防止できます。
家バレ防止機能を停止するには、もう一度地図をロングタップし、「家バレ防止機能を設定しますか?」が表示された際に、「キャンセル」を選んで下さい。